コンプレックス解消のために船橋にある脱毛サロンに夫婦で通いました

男性で161センチと言えば小さい方になり、女性がハイヒールを履いて僕の隣に立つとどうしても慎重で負けてしまいます。今の奥さんも身長が僕より3センチほど高いのでやはり結婚式の記念写真などで台を使って身長の釣り合いを取っている姿がとても情けなく感じました。背の高い人はそれだけで景色が見える所が違いうらやましく感じます。

背の低さにプラスして毛深さも一つ悩みとなります。顔も青髭になったりしていたので、一応永久脱毛をする為にサロンに通いレーザー脱毛を行って今では全く髭剃りが要らない状況となりました。背の低さと髭の濃さは遺伝であり、仕方のない部分ではありますがそれを恋愛する上で相手が見てくれるとなれば良いのですが、中々体毛などが毛深いとそれだけで引かれる状況となります。

背が低いコンプレックスも見た目からやはりなめられたりするので、仕事上でも相手から見下されたりします。時には後輩から見下されたりするとやはり少し頭に来ます。一応慎重を伸ばす為に牛乳をたくさん飲んだり体操をしたり工夫はしましたが、それでも161センチが限界だった様です。

スポーツでゴルフを行っていますが、やはりクラブがスムーズに出ない事も身長の低さが原因している状況であり、そこに関してもやはりコンプレックスを感じる部分となります。改善点としてはゴルフクラブを短く持ってスイングする事で一応クラブにボールが綺麗に当たるのでそこは背の低い所でも改善出来る事となります。

恋愛する上でこうした背の低さや毛深さなどは、やはりある程度改善しなければ相手も嫌になったりする可能性もあります。自分自身でそこは脱毛サロンに通って改善したり、生活を行う上でも背が低いハンディーを出来るだけ克服したいと身長の伸びる様に運動を行ったりもしています。合わせて小太り気味だった事も運動である程度は改善出来ましたし、そこに関しては日頃からの心構えもある程度重要となります。

ちなみに脱毛は奥さんも通っていました。このサイト(脱毛船橋市)だと、船橋や津田沼のメンズ脱毛サロンも女性の脱毛サロンも載っていたので役立ちましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です