マンションのバスルームリフォーム

築30年近いマンションで誰も住んでいなかった期間も長いため1度もリフォームをしたことがなかったが、先日階下の方から水漏れを指摘された。原因が結局わからなかったので原因究明のためにも浴室をリフォームすることにした。ユニットバスの寿命は30年と言われているので丁度よい機会だし、給湯器め使用15年たっているので浴室&給湯器を交換することにした。

現在は1116サイズの浴槽であるが、リフォームするとワンサイズ大きな物にできるらしいし、扉も現在は普通のドアがついているが、最近では、中で倒れた時に救出しやすい折戸が主流ということで扉も交換することに。業者選びは、まずガス会社の方と近所のtoto専門業者さんな依頼した。と、同時にネットの一括見積りサイトで紹介された中から二つの会社を選んで簡単な見積りを頼んだ。ガス会社の見積りははじめ凄く高く予定予算を大幅に越えていたためその事を伝え、toto専門業者さんの見積り額を伝えると、もう一度見積りをし直すとのことで内装業者を変え見積りし直しをしてくれたが、20万近く高かったのでガス会社への依頼は断念した。他の会社の見積りは現地にきてもらわず、希望商品を伝え概算でだしてもらったが、toto専門店よりやはり高くネットで宣伝している金額プラスαかかると言われたのでtoto専門店に頼むことにした。値段の安さも決め手の一つであるが、見積りがきちんとしていたことと、見積り以外の金額は後から発生しないこと、商品の保証期間が5年であることからこの業者さんに頼むことにした。以前職場のお手洗いを和式から様式に交換した際にも利用したところなので仕事ぶりはわかっているし、故障にもすぐ対応してくれるところなので心強い。やはり近くのリフォーム会社さんに頼んだほうが、何かあった時にすぐかけつけでくれるから安心だ。我が家の場合は最初からtotoのマンションリモデルシリーズに交換しようと思っていたのでtotoの認定店を中心にリフォーム業者さんを探した。その中でも自宅から1番近いところが、1番値段も安くてラッキーだった。リフォームは来月する予定であるが、今から楽しみだ。

コンプレックス解消のために船橋にある脱毛サロンに夫婦で通いました

男性で161センチと言えば小さい方になり、女性がハイヒールを履いて僕の隣に立つとどうしても慎重で負けてしまいます。今の奥さんも身長が僕より3センチほど高いのでやはり結婚式の記念写真などで台を使って身長の釣り合いを取っている姿がとても情けなく感じました。背の高い人はそれだけで景色が見える所が違いうらやましく感じます。

背の低さにプラスして毛深さも一つ悩みとなります。顔も青髭になったりしていたので、一応永久脱毛をする為にサロンに通いレーザー脱毛を行って今では全く髭剃りが要らない状況となりました。背の低さと髭の濃さは遺伝であり、仕方のない部分ではありますがそれを恋愛する上で相手が見てくれるとなれば良いのですが、中々体毛などが毛深いとそれだけで引かれる状況となります。

背が低いコンプレックスも見た目からやはりなめられたりするので、仕事上でも相手から見下されたりします。時には後輩から見下されたりするとやはり少し頭に来ます。一応慎重を伸ばす為に牛乳をたくさん飲んだり体操をしたり工夫はしましたが、それでも161センチが限界だった様です。

スポーツでゴルフを行っていますが、やはりクラブがスムーズに出ない事も身長の低さが原因している状況であり、そこに関してもやはりコンプレックスを感じる部分となります。改善点としてはゴルフクラブを短く持ってスイングする事で一応クラブにボールが綺麗に当たるのでそこは背の低い所でも改善出来る事となります。

恋愛する上でこうした背の低さや毛深さなどは、やはりある程度改善しなければ相手も嫌になったりする可能性もあります。自分自身でそこは脱毛サロンに通って改善したり、生活を行う上でも背が低いハンディーを出来るだけ克服したいと身長の伸びる様に運動を行ったりもしています。合わせて小太り気味だった事も運動である程度は改善出来ましたし、そこに関しては日頃からの心構えもある程度重要となります。

ちなみに脱毛は奥さんも通っていました。このサイト(脱毛船橋市)だと、船橋や津田沼のメンズ脱毛サロンも女性の脱毛サロンも載っていたので役立ちましたね。

梅田で脱毛するなら大手の脱毛サロンが安心です

私は、物心ついた時から腕も脚も背中もムダ毛がボーボーでした。
物心つく頃は、まだ剃ったり抜いたりせずにいたのでそれほど太い毛ではなかったものの…
同世代の男子より毛は長く&毛量があったので毎年プールの授業では、水になびきながら揺れる毛が恥ずかしくて仕方なかった。だから、毛が目立たないように常に真っ黒に日焼けしていた。
初めて脱毛サロンに行ったのは、高卒で就職し初任給を頂いて暫く経つ頃。友人とお試しで脇毛の脱毛が安く出来るから行こうってのがきっかけ。
兼ねてから自分で稼ぐ様になったらまず脱毛するつもりだったからこの機会に人生初の脱毛サロンに片道1時間半もある都会へと行ったのだ。サロン内に入ると…腕も脚もツルンツルンで毛が無く、細くて、白くて、綺麗なスタッフさんばかり!
憧れですよね。自分は、ムダ毛が気になって常に真っ黒で脚に至っては立派なムダ毛がそよそよそよぐのが気になってジーンズばかり履いていたのに目の前には理想の毛の無いツルツル肌!

いざ!実際にお試しで出来たのは、脇じゃなく自分が一番気になっているムダ毛部分を10㎝程度脱毛の工程を説明しながらやっただけのものだった。
その後は、友人と離れ離れで対応され…あれよ〜あれよ〜と契約の話となり、気づいてみれば両脇、両腕(肘下・肘上)、両足(膝下・膝上)の脱毛契約。より効果的にするのにボディスキンケアをオススメされた。
プレローション(柔軟・浸透補助)→150〜200mlくらいのミスト容器1本5000円くらい?
ボディローション(メイン保水)→250〜300mlくらいのポンプ容器1本12000円くらい
ボディクリーム(潤い保護)→150gほどのチューブ容器1本18000円くらい
このスキンケアを単品で買うより、セットで定期購入して始めの施術から3回目くらいまではしっかり潤いケアをするとより憎い毛の毛根にヒカリ照射の効果が向上し早くから結果に出ます!と懇切丁寧に定期購入を勧められます。

2ヶ月に1回、通う様になると説明を受ける。
だがその間、次の施術までに使用するスキンケアのセットは通常3〜4セット。部位の乾燥が酷い方だと6セットくらい必要との事だった。そこで紹介されるのが“今だけキャンペーン”12枚+1の回数券である。
私は、スキンケアセットは2セットのみ購入し後は総金額が怖すぎて断った。
気づいてみたら総額80万近い契約を母印で行い、数ヶ月後、親にバレとんでもなく怒られた苦い未成年時代の初脱毛。結果的には、各部位の施術回数が約6回くらいあったのだが4回目辺りから追加の施術を勧められてくる。私の場合、毛量が多い&濃い&密集しているから残りの施術回数ではツルンツルンにはならないという宣告。
こりゃ、もう無理と諦め契約分だけをこなして終了した。結果、今までよりも生える毛は薄く、全体的にまだらに毛が生えてこない部位が増えた程度だった。

その7年後、仕事仲間が通ってる美容サロンにて人生2度目の脱毛をする。
この時は、両脇だけの契約で5万ほど。
プラス両腕&両脇の細身プランをつけても12万ほどだった。
都会の脱毛サロンは、怖いと痛感した体験だった。
どちらも個人経営の脱毛サロンだったので、やはり梅田で脱毛するなら大手の脱毛サロンが安心なのかなと時間した。